Tomcatのデフォルトのホームページをカスタムホームページに変更する方法

How Change Tomcats Default Homepage Custom Homepage

Tomcatのデフォルトのホームページをカスタムホームページに変更する方法

カスタマイズしたページをTomcatサーバーのホームページにするために、次の2つの異なる実装方法があります。

1.直接交換
%TOMCAT_HOME%/ webapps / ROOTフォルダーにindex.jspファイルがあり、目的のJSPアプリケーションのホームページに置き換えます。
次に、%TOMCAT_HOME%/ webapps / ROOT / WEB-INFフォルダーにあるweb.xmlを開いて変更し、サーブレットマッピング部分をコメントアウトします。デフォルトでは、Tomcatのデフォルトのホームページはこのサーブレットによって生成されるため、index.jspを置き換えるだけでは機能しません。



2.デフォルトの仮想ディレクトリを構成します
%TOMCAT_HOME%confフォルダーにあるserver.xmlファイルを開き、次のコンテンツを追加します。


例えば:
ここで、pathは仮想ディレクトリの名前です。 IPアドレスを入力するだけでホームページを表示したい場合は、キー値を空白のままにします。debugとreloadableは通常0とtrueに設定されます。 。 Reloadableは、プロジェクトの作成およびテスト段階でtrueに設定され、tomcatプロジェクトに変更がある限り、tomcatが自動的に再読み込みおよびコンパイルされることを示します。これにより、利便性が向上しますが、通常、プロジェクト中はfalseに設定されます。 Tomcatのパフォーマンスを向上させるためのリリース段階。
————————————————


注意:
1. path = ''の場合、ブラウザにhttp:// localhost:8080と入力するだけで、JSPアプリケーションのデフォルトのホームページが表示されます。それ以外の場合は、http:// localhost:8080 / myappと入力します

2.このメソッドはJSPアプリケーションの公開にも使用できますが、デフォルトのホームページはindex.jspである必要があります。そうでない場合は、デフォルトのホームページ名をURLに書き込む必要があります。



そうでない場合は、web.xmlを変更することもできます。

tomcatルートディレクトリの下のconfディレクトリ(confディレクトリの下)でweb.xmlファイルを見つけ、下部で見つけます

示されているように: