MATLABでの画像モード変換

Image Mode Conversion Matlab

以下は、MATLABで特定の画像のモード変換、つまりピクセル値の変換を実行する方法です。

1. MATLABソフトウェアを開き、メインインターフェイスのエディターで次のコードを記述します。



I=imread('snowflakes.png') X=grayslice(I,16) imtool(I) imtool(X,jet(16))

2.コードをカスタムパスに保存し、[実行]をクリックします。結果は次のとおりです。

図に示すように、画像のピクセル値に対する16ビット演算は、ある意味でピクセル拡張とも言えるグレイスライスステートメントによって実装され、関数IMVIEWは2014バージョンで削除されました。 MATLABの。そのため、代わりにIMTOOLを使用します。基本的な紹介ですが、引き続きご注目ください! ! !