Javaコレクションのインターフェースとクラス階層図



Interface Class Hierarchy Diagram Java Collections

1.収集と収集

まず第一に、「セット」と「セット」は2つの異なる概念です。以下の階層図からわかるように、「Collection」はコレクション階層のルートインターフェイスですが、「Collections」は特定のコレクションタイプを操作できる静的メソッドを提供するクラスです。
画像
2.コレクションクラス階層
次の図は、コレクションのクラス階層を示しています。
画像
3.マップのクラス階層



これは、Mapのクラス階層です。
画像
4.コースの概要
画像
5.コード例

いくつかのコレクションタイプを説明する簡単な例を次に示します。



List<String> a1 = new ArrayList<String>() a1.add('Program') a1.add('Creek') a1.add('Java') a1.add('Java') System.out.println('ArrayList Elements') System.out.print(' ' + a1 + ' ') List<String> l1 = new LinkedList<String>() l1.add('Program') l1.add('Creek') l1.add('Java') l1.add('Java') System.out.println('LinkedList Elements') System.out.print(' ' + l1 + ' ') Set<String> s1 = new HashSet<String>() //Or the new TreeSet() will sort the elements s1.add('Program') s1.add('Creek') s1.add('Java') s1.add('Java') s1.add('tutorial') System.out.println('Set Elements') System.out.print(' ' + s1 + ' ') Map<String, String> m1 = new HashMap<String, String>() //Or the new TreeMap() will be based on the key m1.put('Windows', '2000') m1.put('Windows', 'XP') m1.put('Language', 'Java') m1.put('Website', 'programcreek.com') System.out.println('Map Elements') System.out.print(' ' + m1)

出力:

ArrayList Elements [Program, Creek, Java, Java] LinkedList Elements [Program, Creek, Java, Java] Set Elements [tutorial, Creek, Program, Java] Map Elements {Windows=XP, Website=programcreek.com, Language=Java}

画像