MATLAB-二乗関数の使用法の省略形



Matlab Square Function Usage Shorthand

MATLAB- 平方 関数の使用法の省略形:

二乗関数は、周期的な方形波信号を生成するために使用され、その呼び出し構文は次のとおりです。



1.f = square(a * t):指定された周期と±1のピーク値を持つ周期的な方形波を生成します。定数aは、信号の時間領域のスケール係数であり、信号の周期を調整するために使用されます。 a = 1の場合、周期が2pi、ピーク値が±1の周期的な方形波。

2.f = square(a * t、duty):指定された周期と±1のピーク値を持つ周期的な方形波信号を生成します。デューティは信号のデューティサイクル、つまり、サイクル内の信号の正の部分の比率であり、値は(0、100)です。



個人確認 エラー プログラム例:
画像
プログラムの個人検証中、横軸は期間2piを取得できません。確認したところ、plot(f)関数にtがないことがわかりました。plot(t、f)

個人確認 正しい プログラム例:
画像
a = 1、期間= 2pi
a = 2、period = pi
a = 2pi、期間= 1

私のMATLABホワイトは、個人的な学習ノート専用で、必要な人が参照できるようになっています。