スプリングボードソリューションを備えたNavicatfor Mysql SSHトンネル

Navicat Mysql Ssh Tunnel With Springboard Solution

Navicat Mysql SSHトンネルはスプリングボードを使用できません。ボードにログインする必要があるホストの場合、彼自身のSSHトンネルはニワトリです。実際、主成分分析から、彼のSSHトンネルを開く必要はなく、このマシンの強力なSSHポート転送と、スプリングボードエージェントを使用すると、完全に解決できます。

1.次の図に示すように、最初に設定されたSSHトンネルをキャンセルします。





2、踏み台のローカル構成、多くの踏み台記事、Baiduはできます。私のように:



Host、User、123.45.67.89を置き換えます。これらは、対応する独自のパラメーターに置き換えられます。

vi〜 / .ssh / config

ホスト* .mydomain.com
ユーザールート
ProxyCommand ssh root @ xxxxx nc -q0%h%p



私の構成の意味は次のとおりです。*。mydomain.comドメイン名に接続されているすべてのsshはスプリングボードを使用し、スプリングボードのIPは123.45.67.89です。

たとえば、私の例がab.mydomain.comに接続する場合、123.45.67.89を踏み台として使用します。

3、次に、リモートMysqlリスニングポートに対してローカルで起動します。これがこの記事の焦点です。

ssh -vNL 3367:localhost:3306 root @ xxxxx

説明:

-v:詳細情報であるログの表示

N:リモートにログインしない、L:ローカルモニタリング

-vNL 3367:localhost:3306:ローカル3367からリモートホストab.mydomain.com:3306ポートマッピングを有効にします。

ローカル3367ポートに送信されたすべてのデータは、ab.mydomain.comに転送されます:3306

4、Navicat for Mysql構成パラメーターは次のとおりです。ポートは上記の3367と一致している必要があります。3367は、上記と一致している限り、状況に応じて変更できます。

Windowsも使用でき、3で説明したコマンドはplinkに置き換えることができます。

plink -L 3367:localhost:3306 [email protected]