Oracle12cの新機能varchar2の最大長のサポートは32767まで



Oracle 12c New Feature Varchar2 Maximum Length Support 32767

パラメータMAX_STRING_SIZEを表示します



  • 標準:12cより前の長さ制限を表します。つまり、varchar2とnvarchar2 4は4000バイト、rawは2000、システムのデフォルトは標準です。
  • 拡張:12c 32k文字列の新機能を表し、varchar2、nvarchar2、rawの最大長は32767、つまり32kbです。

データベースパラメータmax_string_sizeのデフォルトは標準であるため、パラメータ値を拡張に変更する必要があります。データベースの拡張データ型を構成するための具体的な手順は次のとおりです。

  1. データベースインスタンスを閉じて、すぐにシャットダウンします(RACの場合は、すべてのインスタンスを閉じる必要があります)
  2. データベースインスタンスをアップグレードモードで起動します:startup upgrade

パラメータMAX_STRING_SIZEをEXTENDEDに変更します(システムセットmax_string_size = extended scope = bothを変更します)



@ $ ORACLE_HOME / rdbms / admin /utl32k.sqlを実行します
同様:@F:/app/Administrator/product/12.2.0/dbhome_1/rdbms/admin/utl32k.sql



データベースインスタンスを再起動します。