Simscape /マルチボディチュートリアル---はじめに



Simscape Multibody Tutorial Introduction



転載: https://www.cnblogs.com/MingruiYu/p/12305851.html

この記事の要点:



  • SimscapeMultibodyの概要
  • SimscapeMultibody入門学習に推奨される学習資料と学習シーケンス
  • モデリングとシミュレーションに関する重要な知識
    • モデルパラメータ設定(モデルワークスペース)
    • モデルソルバーの選択(ソルバー)

以下は、モデリングとシミュレーションの学習プロセスの一部の記録です。それはもっと基本的で重要だと思います。詳細な学習の内容を拡大する必要があります。私も探求し、学び始めたばかりです。これは私の継続的な改善のプロセスでもあります。

知識がリストされている順序は、おそらく私の研究と実践でこれらの問題に遭遇した順序であるため、すべての人にとって参考になるはずです。



公式文書は依然として最高の参考資料です。

モデルのパラメータ設定

モデルにはパラメーターが不可欠である必要がありますが、モデルのパラメーターをどのように設定しますか(またはモデルのパラメーターはどこから読み取られますか)。

モデルのパラメーターは、モデルワークスペースに保存されます。 MATLABにベースワークスペースがあるのと同様に、各モデルにも独自のワークスペースがあります。モデルワークスペースの関連紹介:( https://ww2.mathworks.cn/help/simulink/ug/using-model-workspaces.html?lang=en )、ページ下部の関連トピックに詳細な紹介があります。



モデルワークスペースに保存されているデータを変更する方法については、ドキュメントを参照してください:( https://ww2.mathworks.cn/help/simulink/ug/change-model-workspace-data.html?lang=en )。

ソルバー設定

システムのシミュレーションには、微分方程式の解が必要です。 Simulinkでは、微分方程式は自動的に解かれますが、適切なソルバー(Solver)を選択し、適切なソルバーパラメーターを設定する必要があります。

適切なソルバーを選択する方法については、ドキュメントを参照してください:( https://ww2.mathworks.cn/help/simulink/gui/solver.html )。

一般的に言えば:

  1. 最初にode45を試してください
  2. ode45が失敗するか非効率的な場合は、ode15sを試してください(厳密な問題に最も適しています)
  3. ode15sで処理するのが難しい問題については、ode23tを試してください(許容誤差が緩い条件下でより効率的)