MATLABでのeye()関数の使用



Usage Eye Function Matlab

MATLABのeye()関数が返すものは 単位行列

  • 目(N)、サイズN * Nの単位行列を返します
  • eye(M、N)、eye([M、N])は、M * Nの単位行列を返します。
  • eye(size(A))は、行列Aと同じサイズの単位行列を返します
  • 目のパラメータがない場合は、スカラー1を意味します。

例えば:

>> eye(2) ans = 1 0 0 1 >> eye(2,3) ans = 1 0 0 0 1 0 >> eye([2,3]) ans = 1 0 0 0 1 0 >> a=[1 22 0] a = 1 2 2 0 >> eye(size(a)) ans = 1 0 0 1 >> eye ans = 1