LinuxでHBAカードのレートとステータスを確認する

Check Rate Status Hba Card Under Linux

通常、Linuxでストレージをマッピングするには、マッピングされている方にワイヤーを接続し、ストレージ側でWWPNをスキャンします。これは単純で大まかなものであり、技術的な内容はありません。もちろん、プレゼントしても見ることができます。

1.現在のカードのブランドを確認します。一般的に使用されるカードには、EmulexとQlogicの2つがあります。



lspci | grep-iファイバー

2.HBAカードのドライババージョンを確認します

emulex:modinfo lpfc | grepバージョン

qlogic:modinfo qla2xxx | grepバージョン

xxxはqlogichbaカードのモデルです

3.HBAカードのWWPNを確認します

詳細/ sys / class / fc_host / host * / port_name

転載: https://www.mr-mao.cn/archives/linux-find-hba-driver-version-wwpn.html

現在のポートステータスを表示する

[[email protected] ~]#cat /sys/class/fc_host/host2/port_state Online

PORTのポートIDを表示する

 [[email protected] ~]#cat /sys/class/fc_host/host2/port_id 0x000001 

ポートでサポートされているレートを表示する

 [[email protected] ~]#cat /sys/class/fc_host/host2/supported_speeds 1 Gbit, 2 Gbit, 4 Gbit [[email protected] ~]#cat /sys/class/fc_host/host2/supported_classes Class 3

FCHBAがファイバーに接続されていない場合

 [[email protected] ~]#cat /sys/class/fc_host/host2/speed unknow [[email protected] ~]#cat /sys/class/fc_host/host2/port_type unknow 

光ファイバケーブルをFCHBAカードに挿入し、他のHBAカードと接続します。

 [[email protected] ~]#cat /sys/class/fc_host/host2/speed 4 Gbit [[email protected] ~]#cat /sys/class/fc_host/host2/port_type LPort (private loop) 

ファイバースイッチに接続した場合

 [[email protected] ~]#cat /sys/class/fc_host/host2/port_type NPort (fabric via point-to-point)

転載: http://way4ever.com/?p=326